ユーコープって何だろう?

 ユーコープは、神奈川・静岡・山梨県内で約176万人の方が加入し、利用している生活協同組合です。コープかながわ・コープしずおか・市民生協やまなし という3つの生活協同組合がひとつにまとまり、2013年3月21日「生活協同組合ユーコープ」になりました。
 ユーコープの「ユー」には、「友」「優」「結う」、そして英語の「YOU」「United(連合した)」「Union(連合)」と、たくさんの思いが込められています。
 商品やサービスを通じて、誰もが安心して笑顔で暮らせる地域づくりに貢献し、安心な食べ物・平和・環境・福祉・子育てなど さまざまなテーマに組合員の皆さんと一緒に取り組んでいる、それがユーコープです。

そもそも「生活協同組合」ってなぁに?

生活協同組合は「コープ」「生協」とも呼ばれ、正式には「消費生活協同組合」といいます。英語ではCO・OPERATIVE SOCIETY、最初の部分をとってCO・OP(コープ)と呼ばれています。ユーコープのように“地域の消費者”のための生協(地域生協)の他にも、大学の学生・教職員のための生協(大学生協)や、職場で働く仲間のための生協(職域生協)など、さまざまな生協があります。

より詳しい内容はコーポレートサイトでチェック!

ユーコープ

基本理念

「人-社会-自然」の調和ある平和な社会の実現に貢献する

 私たちは、ユーコープの事業と運動を通じて、多くの人々が手を取り合い、人間社会が平和で持続可能な社会として発展していくことに貢献していきます。( “平和な社会”とは、戦争などの争いのない安全・安心な社会であり、生命を尊び、自然を大切にする調和のある社会のこと、また、“持続可能な社会”とは、人間の経済活動が人、社会、自然と調和して持続していく社会と考えています。)

シンボルマーク

ユーコープシンボルマーク

ユーコープのシンボルマークには、「若さ」「成長」「やさしさ」などの思いが込められています。
CREATING A CARING COMMUNITY(クリエイティング ア ケアリング コミュニティー)「ふれあいとあたたかさのある平和な社会の実現」の考え方をCO・OPの頭文字Cを意識するとともに、発音のしやすさを考慮して表現しています。

↑ PAGE TOP