本部・後方部門の「ひと」

本部・後方部門の「ひと」

本部・後方支援の「ひと」
  • 部署/担当:店舗商品部 店舗食品商品課 食品グループ バイヤー
  • 入職:2010年4月
  • しずおかエリア店舗の食品部門担当者として、4店舗を経験。

2012年には、シンガポールの生協で1年間の海外研修にも参加! 2016年2月から現職に異動。さらなるレベルアップをめざして奮闘中

職場さがしは自分さがし

職場さがしは自分さがし

私が入職したのは、リーマンショック直後の2010年度、入職後は店舗の食品部門に配属されましたが、特に流通・小売業に興味があったわけではありませんでした。
いざ就職活動をすることになって、漠然と自分の収入や会社の利益だけを追求する働き方にモチベーションが上がらなかった私は、「生協なら事業で、ストレートに組合員や地域に還元できるんじゃないか?」と考え、ユーコープ(当時はコープしずおか)への就職を決めました。
我ながら、自分で納得のできる就職先に巡り合えた就活でした。
今思えば「就職先さがし」というより「自分さがし」だった気もしますね。

伝えることで貢献したい

伝えることで貢献したい店舗の食品担当者の時、組合員さんから「生協さんなら安全だし安心」といった声をかけていただくことも多くありました。「やっぱり地域に貢献できているんだ!」と実感できる瞬間であり、自分の一番のモチベーションにもなっていました。
そうした組合員さんの声には、しっかりとお応えしたいので“自分が知っている商品の知識や情報はとにかく伝えたい”そうした情報で組合員さんのくらしとつながっていきたい”と思い、日々オリジナルPOPを作っていた記憶があります。もちろん、POP以外の仕事もしましたよ!(笑)
現在は、カレー、パスタ、中華、香辛料というカテゴリーで、商品の仕入れ・調達を担当しています。各店舗でどのような商品を販売するのか、プロモーションをするのかを決め、それに向かって商談を行うこの仕事は、大きなプレッシャーもありますが、担当する商品に関して、とにかくたくさんの情報を知ることができるし愛着も湧きます。
そうした愛する商品の情報は、やっぱり組合員さんに伝えたい!という思いで仕事をしています。あれ?店舗にいた時とコメントが変わらないですね(笑)

私の目標

 まずは、今の仕事をもっともっと追究して、自分で自信を持って「一人前」と言えるように、周りからも言われるように精進していきたいです。
その先にも、やってみたい事はたくさんあります。それを実現できるように、一歩一歩進んでいきたいと思っています。

↑ PAGE TOP